ベッドの引越しは業者に任せるのが安全で安い!ベッド解体・搬入の注意点も伝授

引越しの際、ベッドはどうやって運ぶのがベストか・安いのか悩んでしまうと思います。

  • 「自分のベッドは引っ越し先に運べるのかな」
  • 「ベッドだけを運びたい場合は業者に任た方がいいのかな」

と心配になっている人も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ベッドの引っ越しは引っ越し業者に任せる事がおすすめです。

ベッドの搬出・搬入を行う際には基本的にベッドを解体しなければいけないので、専用の道具が必要になったり、部屋を傷つけてしまう可能性があるからです。

料金に関しても、宅配業者に頼むよりも「ベッドのみ、タンスのみ」など家具一点から運んでくれるサービスのある引っ越し業者に頼めば、最安で10,000円以下で済む場合があります。

しかし、ベッドの種類などによっては専用の工具などが必要になり「解体ができません」と断られてしまう事もあります。そこで、ベッドを解体せずに運ぶ方法、古いベッドを安く廃棄する方法、ベッド引っ越しの具体的な料金、ベッド引っ越しを安く済ませる方法など併せて解説していますので、参考にしてみてください。

ベッドの引越しは引越し業者に任せるのが安心

引越しの際、ベッドはどうやって運ぶのがベストか・安いのか悩んでしまうと思います。
ベッドを運ぶには引越し業者を利用するのが安全で安価です。

ベッドは必ず解体してから引越し先に搬入するので、下手に自分で運んでしまうとベッドを破損させてしまったり、新居を傷つけたりしてしまいます。
かといって宅配業者などに頼もうとすると一部の宅配業者しか対応していないから探すのが大変で、競争相手がいないから値引きがなく費用が高めに設定されてしまうからです。

引越し業者であれば、ベッドのみ・タンスのみ、など家具単体で運んでくれるサービスが充実しており、見積もりをいくつか入手しておけば値引き交渉も可能になります。
また、新居や旧居の養生をしてからベッドの解体・組み立てを行ってくれるので自力で行うよりも家を傷つける恐れがなくなります。

ベッドだけの引越しを行う場合、料金例は以下の通りです。

  • シングルベッド:8,000円〜12,000円
  • セミダブルベッド:13,000円〜17,000円
  • ダブルベッド:18,000円〜20,000円

※引越し業者によって解体・組み立て費用が別の場合があります。
※費用が別の場合は、解体・組み立て費用は上記料金に+2,000円〜3,000円程。

引越し業者に頼む際、自分のベッドは組み立て可能か確認しておく

IKEAのベッドや一部の輸入物ベッドは、組み立てに特殊な工具等が必要になり、引越し業者に「解体できない」とお断りされてしまう事があるので、自分の今使っているベッドが運べるのかどうか確認してから引越し業者にお願いしましょう。

IKEAさんのベッドを使っている場合、解体して持っていっても、新居では組み立てられないのです。もちろん、IKEA製品が全部、ダメというわけではないのですが、引越し会社にお願いしても、分解後の組み立ては、ほとんどお断りされるとのことで、一度分解が必要なIKEA製品の家具は、新居では使えない、言い換えると「使い捨て」の家具として考えた方がいいとのことです。

引用:引越しラクっとNAVI

よほどDIYが得意で、特殊な工具を持っているので解体も組み立てもできる、という人でない限りは買い替えが必要な場合があります。

自分のベッドが組み立てられない時の対処法

「引越し業者に頼む際、自分のベッドは組み立て可能か確認しておく」のトピックで説明したように、自分の現在使っているベッドが解体できないものであった場合、

  • 搬入を諦めて古いベッドを捨てて新しいベッドを購入する
  • 解体せずに運ぶか、クレーンで持ち上げて搬入してもらう

上記どちらかの方法を選択します。

「解体できない」と引越し業者に断られてしまうベッドは、「特殊な工具がなければ組み立てができない」場合が多いからです。

【搬入を諦めて古いベッドを捨てて新しいベッドを購入する場合】
新しくベッドを購入する場合は、ベッドが部屋に入るかどうかサイズだけ気をつければ問題ありません。捨てる方法は自治体の粗大ゴミとして出す方法をおすすめします。

自治体の粗大ゴミとして出す方が手間が少なく、安価だからです。「少しでもお金にしたい」とメルカリなどのフリマアプリで売ってしまうと、送料や労力ばかりかかってしまいます。実際にメルカリで「送料を安くする方法は無く、大型の配送サービスを使う事になり、個人的にはお金と労力が見合ってないので出品しません。」と言った声がありました。

自治体でベッドを捨てる方法は、以下の通りです。
①自治体の窓口にベッドを捨てたい旨を連絡する
②コンビニなどで粗大ゴミシールを購入する
③回収日に自治体が指定する場所に置いておく

世田谷区を例に挙げると、回収料金はシングルベッド・セミダブルベッドで1200円、ダブルベッドで2,000円程の料金になります。

【解体せずに運ぶか、クレーンで持ち上げて搬入してもらう場合】
現在使っているベッドを買い替えをしたくないという場合には、解体せずに引越しできないか引越し業者にお願いしてみる事をおすすめします。
旧居から新居までの搬入経路をしっかり確保できれば、解体せずにベッドを運ぶ事に応じてくれる可能性があるからです。

もし玄関や廊下が狭く搬入経路がない場合、クレーンで搬入を検討してみるといいでしょう。しかし、クレーンを使う場合にはクレーン車対応の引越し業者にお願いする事になるので引越し業者の数は少なくなり、クレーン搬入料金も住宅タイプや階数によりますが3万円〜7万円と高額になるので注意が必要です。

ベッドを運ぶ段取りが確認出来次第、ベッド引越しの見積もりを入手する

ベッドの組み立てや搬入に関する問題を解決したら、ベッド引越しの料金をなるべく安く済ませるよう、一括見積もりを行いましょう。

一括見積もりをとる事により、引越し業者に対してベッド引越し料金の値引き交渉が可能になるからです。

値引き交渉の流れは以下の通りです。

①見積もりの中で2番目に安い引越し業者に、「この業者より安くなりませんか」と
1番安い見積もり価格を提示する

②2番目に安い引っ越し業者はお客さんを獲得するために、1番安い見積もり金額よりさらに安くならないか上司に掛け合ってくれる

②値引き交渉が成功したら1番安い見積もりよりもさらに安い価格で、ベッド引越しが可能になる

見積もりは無料で取れますので、ぜひ使ってみてくださいね。